2024年5月30日

【会期終了】第10回 日展

明治40(1907)年、文部省美術展覧会(文展)に始まり、今年116年目を迎える日本国内最大級の公募展第10回日展(日本美術展覧会)が下記の通り開催され、日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5つの部門で合計約3000点、日本の最高レベルの作家の新作が一堂に会します。

ぜひ芸術の秋をお楽しみください。

会場風景(洋画) 第9回日展 2022年

名称:第10回 日展
会期:2023年11月3日(金・祝)~11月26日(日) 10:00~18:00(入場は17:30まで)
休館:火曜日
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
主催:公益社団法人 日展
後援:文化庁/東京都
入場料:当日券 一般 1,400円 高校生・大学生 800円
    前売り券・団体券(予約制) 一般 1,200円
    高校生・大学生  ※第10回記念として無料※
    小学生・中学生は無料。
    ※トワイライトチケット※(時間限定入場券、会場窓口にて販売)
    観覧時間:16:00~18:00 入場料:一般 500円

この他、ペアチケット(前売りコンピューターチケット) 2,200円もあります。
(お二人で入場の方、又はお一人で会期中2回入場いただく方にお得なチケット)

その他、日展の開催概要(日展ホームページ)

巡回:(予定)京都、名古屋、神戸、金沢

(応募期間は終了しました)第10回 日展 鑑賞券プレゼント(10組20名様)応募フォーム